Author Archives: Kristen W

Top 50 Naperville-based businesses for your holiday shopping – support local female businesses

Do you ever wonder how to support local businesses in your area? I have a solution! I asked a local Facebook group how I can find family and kid-friendly local businesses in Naperville, IL and here they are! You are one click away from shopping locally and supporting these great businesses. Hope you can find...

0 comments
Add a comment...

Your email is never published or shared. Required fields are marked *

    ファミリーフォトグラファーのSEO対策!今日から使える必須テク5選

    ファミリーフォトグラファーにとって、自分の撮った写真をブログで紹介することは大事な仕事の一つですよね。 写真撮影を依頼したい人は、そこに載っている写真が気に入れば「大事な家族写真はこの人に撮影してほしい!」と思ってくれるかもしれません。 しかし何も考えずに、ただ日記のようなブログを書いても、検索上位に上がる可能性は少ないかも… 最近は、ブログをする人のほとんどはSEO対策をして検索上位に上がるように工夫しています。 SEOって何?難しいの?と思う方もきっと多いと思うので、今回は、ファミリーフォトグラファーのSEO対策について誰でも理解できるように簡単に説明していきます! ブログをやっている人なら、誰でも今日から始められるSEO対策です。 ぜひ実践して、撮影依頼がどんどん舞い込むブログにしてくださいね。 ファミリーフォトグラファーのSEO対策5選 ファミリーフォトグラファーの方に実践してほしい!SEO対策を5つご紹介していきます。 写真タイトルと代替テキスト(altテキスト)のタイトルを変える 写真紹介以外にも読者が興味を持つトピックをブログにする Googleでキーワードを検索する 記事と関連性の高い外部リンクを貼る 他サイトの紹介ブログを書いてリンクを貼ってもらう ①写真タイトルと代替テキスト(altテキスト)のタイトルを変える ブログに写真を追加する時は、必ず写真のタイトルと代替テキストは入力しましょう! 他の写真や画像と区別する時に便利ですし、代替テキストはGoogle検索エンジンに写真の情報を伝えてくれるので、Googleから写真を検索してもらいやすくなります。 一つ一つの画像にタイトルや代替テキストを入力するのは少々面倒な時もあるでしょう。 私もこの一手間が面倒で、ついつい入力せずに写真追加を繰り返していました。でも、後からSEO的には絶対にタイトル入力をした方が良いことに気づき… 今までの写真や画像全部にタイトルをつけていくのは、それこそ面倒でした! むしろ、写真を追加した時についでに作業した方が絶対に簡単です。 集客アップのためにも、写真のタイトルと代替テキストの入力はその都度行うことをおすすめします。 ②写真紹介以外にも読者が興味をもつトピックをブログにする 撮影した写真紹介以外にも、読者が興味を持つトピックをブログで紹介するのもおすすめです! ブログの更新頻度も高くなりますし、読者に役立つ情報が満載で、ブログの滞在時間やリピート率が上がります! これら全てがGoogleの評価を上げて、検索上位に表示される可能性も高まります。 ブログのテーマは、あなたのサイトを見てくれそうなクライアントが探しているトピックにしましょう。難しく考える必要はないですよ。 例えば、おすすめの撮影時期や出張撮影の平均費用のような依頼をする人が興味ありそうなテーマを考えれば良いんです。 撮影のおもしろエピソードや、ウラ話、恐怖体験、出張撮影して良かった場所の話なんかも良いですね!読者がワクワクして読んでくれそうです。 難しく考えずに、どんどん更新していきましょう。たとえ検索上位に入らない記事でも、ブログを読んでくれた読者が楽しんでくれることも重要だと思います。 そこから、本来の目的である撮影依頼に絶対繋がるはずです! 面白いネタ、役立つ情報満載のブログを作っていきましょう。 ③Googleでキーワードを検索する Googleには役立つキーワード検索機能が2つあります。 どちらも無料でキーワード検索ができるので、ぜひ活用していきましょう! ⒈Google検索エンジンのサジェスト機能 Googleの検索エンジンに特定のキーワードを入力すると、サジェスト機能が過去に入力されたキーワードを自動で表示してくれます。 これはすごく簡単で便利です!おすすめですよ。 ⒉Googleキーワードプランナー Googleキーワードプランナーは、一部の機能が無料で使えるサービスです。 調べたいキーワードの月間検索数や関連キーワード、競合性の高さなどが分かります。 具体的な数値は有料ですが、1万や10万などの曖昧な数値でも大体のイメージはつきます。 検索数や関連キーワードは、検索上位を目指すのであれば常に検索したい項目なので、ぜひ無料を活用していきましょう。 ※キーワード選定の注意点 キーワードを決める際、検索数は減りますが2〜3語を合わせたロングテールキーワードにしましょう。 ユーザーがより具体的に検索すると想定して的を絞ったキーワードのことで、少しでも競争相手を減らしながら上位表示を目指すことができます。 ④記事と関連性の高い外部リンクを貼る 外部リンクとは、自分のサイトと外部のサイトを繋ぐリンクのことです。 外部サイトからリンクを受けている場合を「被リンク」、自分のサイトで外部サイトを貼り付けている場合を「発リンク」と言います。 被リンクは、相手にリンクしてもらわなければなりませんが、発リンクであれば自分で外部リンクを貼れば良いだけ! 書いた記事と関連性の高い外部リンクを貼ると、自分のブログ評価も上がるというわけです。 今日から簡単にできるSEO対策ですよね!ぜひ、積極的に発リンクしていきましょう。 ⑤他サイトの紹介ブログを書いてリンクを貼ってもらう 他サイトの紹介をブログに書くと、あなたの記事をそのサイトのリンクとして貼り付けてもらえることがたまにあります。 最近よくSNSで、商品を使った人が投稿したSNSを、逆に利用者のコメントとして企業が引用して投稿するのを見たことはありませんか?...

    0 comments
    Add a comment...

    Your email is never published or shared. Required fields are marked *

      ベスト3: シカゴ郊外のパンプキンパッチ

      秋は私の一番好きな季節です。パンプキンチョコレートチップクッキー。アップルサイダードーナツ。パンプキンパイシェイクなどなど。秋はとりあえず食べ物全般全部好きですがアメリカにいて楽しいなって思うのは秋にはみんな必ず行くパンプキンパッチです。 アメリカ中西部(ミッドウエスト)に住んでいるとよく聞くことは「ここは平地だから何もない。」です。でも秋が好きな人はもしかしたらアメリカ中西部に住んでいてよかったっと思うかもしれません。実はイリノイ州はアメリカで一番パンプキンパッチが多い州なんです。大きいと言われる他の州の2倍の大きさのパンプキンパッチがあるとか。すごいですよね! 今回ご紹介したいのは「ベスト3: シカゴ郊外のパンプキンパッチ」です。このベスト3を決めた理由は全部行ったことがある場所であることと、全部の場所でアップルサイダードーナツを食べたからです。(アメリカ中西部に引っ越しするまでそんなドーナツがあることさえ知らなかったです。美味しいので試すのみ!) Bengtson’s Pumpkin Fest (13341 W. 151st Street Homer Glen, IL 60491 – (708) 301-3276 ここは私たち家族の一番のお気に入りスポットです。一番最初に行った年は駐車場に止める待ち時間が長すぎて断念しました。行けなくてすごくショックでしたがそれだけ人気なのだという再確認。動物とのふれあいコーナー、ヘイライド、子供も入れるちょっとしたお化け屋敷とかだけではないんです。ここのパンプキンパッチは他の所と違ってたくさん乗り物があるんです!ジェットコースターとかコーヒーカップなど種類がとても豊富で上の子も満足できる場所。豚のレースもおすすめです。でも私の家族が一番好きなのはやっぱりアップルサイダードーナツと動物に餌をあげられる場所です。ニンジンをむしゃむしゃ食べてくれる動物を見るとこちらも和みます。セルフィで家族写真が撮れるスポットもあるので記念写真を撮るのも忘れずに! ちょっとしたコツ:遊園地のような場所なので並ぶ時間が激しい日もあるので週末に行かないことをお勧めします。。そして値段も10ドル以上高くなります。私たち家族は学校が終わり次第すぐに行くようにしています。Bengston’sパンプキンパッチのリンク。 Keller’s Farmstand (2500 Johnson Rd Oswego, IL 60543 – (630) 219-8194) ここのパンプキンパッチが一番好きな理由はアップルサイダードーナツが一番美味しいと思うからです。他の所でも食べましたがここの焼き立てのドーナツがすごく美味しい!焼き立てではなくても美味しいです。この場所は「パンプキンパッチはこうだよね。」と想像したものが全部揃っている感じです。コーンメイズ(とうもろこしで出来ている迷路)、大きい子供の遊び場、barnもhayrideもあります。どんな年齢層の子供でも楽しめる場所だと思います。ちなみにリンゴ狩りも秋にできるのでそれも追加ですると楽しいです。 ちょっとしたコツ:Dupage Countyに住んでいるのであれば地元の図書館で夏に行っているreading programに入るとよく1枚入場無料券をもらえます。Grouponでもたまに割引している時もあります。夏にはひまわり畑もあるのでそこも要チェックです!Keller’s Farmstandパンプキンパッチのリンク。 Abbey Farms (2855 Hart Rd, Aurora, IL 60502 – (630) 966-7775) ここはあまりみんなが話す場所ではないかもしれませんがみどころ満載のパンプキンパッチだと私は思います。Grouponでも結構いい値段で行ける時があります。アヒルのレースができるところ、zip line、大きい滑り台がおすすめです。このパンプキンパッチは低学年以下のお子様の方がが楽しめそうですが楽しい場所なのでどんな年齢層でも楽しめると思います。ここのコーンメイズはKane Countyの中で一番大きいみたいです。アップルサイダードーナツもとても美味しいのでぜひ試してみてください。 ちょっとしたコツ:このファームはクリスマスになるとフレッシュクリスマスツリーを販売しています。我が家はフレッシュクリスマスツリーが欲しい年はここで購入します。他のより値段も結構いいし綺麗なクリスマスツリーがあるのでそこもお見逃しなく!Abbey Farmsパンプキンパッチのリンク。 アメリカの秋はやっぱりパンプキンパッチですよね。他にも行ったことがあって楽しかった場所のリストも下記に書いておきました。イリノイ州はたくさんパンプキンパッチがあるので皆さんが行ったお勧めの場所があればぜひ教えてください! Johansens Farms...

      Top 3 Pumpkin Patches in Chicago Suburb

      Fall is my favorite season. I get excited about the food (pumpkin chocolate chip cookies, apple cider donuts, pumpkin pie shakes) and everything fall but especially the pumpkin patches.  Some may complain that the Midwest is flat and there isn’t much to do. Well, if you like the fall, you may change your mind. I...

      楽しく子供の日常生活を写真に残すコツを5つ紹介:「100日夏休みフォト」ーママが夏休みを楽しく過ごせる方法

      「365日フォト」や「Baby365」というフレーズを聞いたことがありますか?アメリカでは小さいお子様限定ではなく毎年子供の写真を撮るプロジェクトを始めるママもたくさんいます。私も365日子供の写真を残したい!という新年目標を決めてから3ヶ月または1ヶ月も持たない年が何回かありました。ショック。。。そこで最近聞いたのが「夏休み中に子供の撮影をする100日フォト」プロジェクトでした。アメリカでは夏休みは大体2ヶ月ちょっとなのでその間に撮る子供の写真を残す方法です。これならできると初めてまだ続いています。私が365日フォトを挑戦した時にもっとこうしておけばよかったと学んだことを紹介したいと思います。 その1「まず無理をせずに撮影する」 もし1日撮るのを忘れたら誰も自分を責めないけれど撮れなかったと罪悪感を感じたことはありませんか?もちろんゴールは毎日コツコツ撮ることなのでそれが一番いいやり方かもしれませんが、これは楽しい思い出を残したいということで始めるプロジェクトなので忘れたり、今日は気分があまり乗らないという日は全然休んでもいいと思います。そういう日は思いっきり休憩する、子供と遊ぶなど他の事に集中してまた次の日に取り組むというバランスが大切。 その2「子供が何かをしながら撮影する」 365日フォトを始めた時にテーマを決めてたくさん撮っていました。テーマを決めて撮る日もあると好きだし、すごくいいと思いますがこれが続くと子供も飽きるし私も疲れる。すぐにこれは持続できないということに気づき子供がレゴで遊んでいるところ、朝ごはんを食べているところ、友達と公園で遊んでいるところという何気無い日常生活の瞬間を撮り始めました。子供は子供でいなきゃいけないんですね。カメラを持ちながら一緒にこれしたい!という活動についていく、という風にしたら大好きな子供が大好きなことをしている瞬間をナチュラルに楽しく撮ることができるという発見。 その3「カメラを自分がよくいる場所に置いておく」 なんで365日フォトプロジェクトが続かないのだろうと悩んでいた時にハッと気づいたのが私がいつもカメラをカメラバッグの中にしまっていたことでした。子供の目が届かないところにカメラをしまっていたのですが子供が何かをし始めた時に、この瞬間を撮りたい!とカメラを撮りに行って戻ってきたらもうその瞬間が終わっていたということが多々あり。ということで今回はキッチンの近くにカメラをそのまま置くことにしたら目が届くところにあるからかもっと撮りやすくなりました。 その4「何時に撮影するか事前に決めておく」 動物園に行く、友達と遊ぶ、家族と旅行に行くなどもう行事が決まっているときは子供の写真を撮りやすのですが何もないまったりとした夏休みの日は(私はこういう日がすごく大好き)撮ることを忘れてしまうときがあります。朝、昼、夕方など時間帯を決めると色々なバリエーションの日常生活の雰囲気が出るのでオススメです。 その5「決まった時間にアラームを設定する」 とにかく私は撮ること自体を忘れてしまう!というのが問題でした。新しいプロジェクトを始めた日から携帯に「子供の写真を毎日撮る」というアラームの表示が出てきます。これだけで撮影しなきゃと思い出させてくれるので簡単ですがすごく助かっています。ぜひトライしてみてください。 これといって理由はないですが今回はモノクロ写真(Black&White)で撮りたいと思いこういう感じに仕上がっています。こういう撮り方ではなければダメというルールがないので何でも挑戦できるのが醍醐味の一つ。 それでは素敵な夏休みをお過ごしください。そしてこの100日フォト夏休みバージョンをトライしたいママさんがいましたらインスタグラムの方にタグしてみてください。(リンクはここから)ぜひ皆さんが撮る写真をみたいです!